池谷のぶえ単行本販売中!

第13回 エノッチさんと「内密に…」さん

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

先月は、「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~」出版記念イベントを無事開催することができました。
ご来場いただいたみなさま、お気にかけていただいたみなさま、ありがとうございました。

獅子舞…あんなにみなさんが獅子舞好きとは思っていませんでした。まるでアイドルが登場したかのような、獅子舞に対する黄色い声援。生まれ変わるなら、獅子舞でもいいかもしれない…そのくらい、獅子舞に対する場内の熱気を感じました。
そして、いざ獅子舞の中に入ってみると、無性に人を噛みたくなるものですね。
できれば、全員を噛んで回りたかったですが、それだけでイベント予定時間が終わってしまうので、次回は噛むだけに集中したイベントも考えたいと思います。

鈴木雅之氏…鈴木雅之氏のことも、みなさん愛を持って受け入れてくださいましたね。改めて、氏の偉大さを実感しました。

ゲスト:ブルー&スカイ…私とブルーくんの組み合わせなんて、どちらもモゴモゴしているのでトークが盛り上がるはずもなく、清水の舞台から飛び降りる的なゲスト選択でありましたが、私の演劇半生の出版イベントである以上、ブルーくん以外のゲストは考えられませんでした。いいことなのか、悪いことなのかはまだまだわかりませんが、人生が大きく変わるきっかけはブルーくんとの出会いだったのでしょう。トークなんて苦手でしょうに、2回も一生懸命しゃべってくれて、本当にありがとう。

ひとり芝居…まったく興味ないまま台本を書きはじめ、まったく興味ないままお稽古し、まったく興味ないまま上演。お芝居ってやっぱり、人と創りたい…と、改めて思いました。それと同時に、ひとり芝居をやり続けている方を尊敬しました。
ひとり芝居を締めくくるために、憧れていた白塗りと、「リトル・マーメイド」のミュージカルを無理やりくっつけて、なんとかモチベーションを保てた感です。

公開人生相談…イベント構成時間の関係上、まったく落ち着かないまま、みなさまからいただいた大切な人生相談に片手間で答える…という失礼なコーナー。ほんとうにごめんなさい。

中島みゆきさま「誕生」…カラオケ以外の広いところでみゆきさまを歌いたい…という長年の欲求が満たされました。運命的にも、宿敵・父の誕生日にイベントが開催できたこともあり、「誕生」という歌の題名にいろいろな意味が出来てしまいましたが。

なにはともあれ、お客さまとともに共有できた人生のひとときは、とても暖かく、パワーをもらえた時間でした。
こんな、池谷のような人間でも、見守ってくれる方々がほんとうにいたのだなぁ…というのを、目の前に現実として実感することができたこと、感謝しかありません。ほんとうに、ありがとうございました。

そして、宿敵・父の誕生日を私なりに祝ったつもりだったのに、2回目の公演登場時に派手に転倒し捻挫したり、翌日に早朝ロケが入ったり、ロケ先が大雪で帰りの高速バスがストップしたり…すべて、宿敵・父の仕業だと受け止めようと思います。

さらに、最後に特大の失態がございました。
当日みなさまからいただいた、公開人生相談用紙が、片付けの際のバタバタが原因か、どこにも見当たらないのでございます…。
改めてこのコーナーできちんとお答えしますからね…と言っておきながら…ほんとうに申し訳ございません!
宿敵・父の仕業にしたいですが、こればっかりは私の責任です…土下座です。

イベントで人生相談いただいたみなさま、このコラム下のコメント欄に人生相談をいただけましたらご回答しますので、お待ちしております。

そんな中、2枚だけ発見された人生相談用紙にご返答させていただきます。

*****

今度、転職するのですが、最近見たニューロティカ(ヴォーカルさんは53才なんです)というバンドを見て、こういう仕事いいな! と思ってしまいました。50過ぎても好きなことやれてうらやましい! しかし、結婚もしてない独身女。どこへ向かったらいいのでしょう…。

エノッチさん

*****

キラキラしているものに出会えるって嬉しいと同時に憧れますよね。
でもエノッチさんはもうすぐ転職を控えていらっしゃるようですし、まずはそちらのお仕事に向き合ってみるのがいいかもしれませんね。といいますか、もうイベントから1か月くらい経ってしまっているので、もうがっつり向き合っていらっしゃる頃かもしれないですが。
意外と、自分にとってはキラキラしていないものの中に、人生の伴侶となる要素が隠れていたりするような気もします。
転職先がエノッチさんの「好きなこと」が、少しでも感じられる場所であることを祈っています。


*****

はじめまして。私は東京出身の40手前の女の子です。
地方に十年弱、結婚を申し出てくれた人を待たせてます。
この間、その人の母親にズタズタのケチョンケチョンに文句を言われました。
でも最近ステキな人に出会いました。

「内密に…」さん

*****

十年弱、結婚を待ってくれている方がいらっしゃるなんて!
私なんかからしたら、それだけでもう十分幸せな人生なんじゃないか…と思ってしまいますが…。
内密に…さんにとっては、十年弱待っていただいても踏み切れない何かがあるのでしょうね…そんな時に、お母様からの言葉の数々…そして、ステキな人との出会い…客観的に見ると、完全に人生の岐路に立っていらっしゃるように思いますが、十年弱待ってもらえている方とお母様のことがあったから、最近出会った方がよりステキに感じる場合もあるかと思います。
今後ステキな人とどうなるにせよ、十年弱も待ってくれている方にはなんらかのいまの想いをお伝えした方いいですね。お母様の件も、何かのきっかけなのかもしれません。
大変だとは思いますが、うらやましい状況ですね。よき方向に進みますよう。


ご相談をいただくと、なんとなくいまが岐路…みたいに思えてくるから不思議です。
なんとなく、人と人がそうしたものを交わし合う時って、大きな岐路ではないにせよ、きっと何かいろんな方向を知りたい時なのかもしれませんね。

私も、そろそろなんとなく岐路がほしくて、今回のようなイベントを企画したということもあります。

岐路…無理やりにでもほしい時ありますよね。
最近、事務所に新卒のマネージャーさんが入社して、彼女曰く「毎日トイレ掃除したら、1週間で出会いがありました」というのを聞いて、2月半ばからトイレ掃除を続けること約2か月…出会いなんて1mmもありません。
ひとり飲みができるようになった…という、ますます寂しい扉だけが開きました。
あとは、トイレがピカピカになっていくばかりです。トイレが人生の伴侶だというのでしょうか…。

そろそろ、くじけそうな春です。


ラッキー待ち受け
IMG_0437
獅子舞と鈴木雅之氏と池谷のコラボショット。
よく考えたら、こんな女と出会って下さる方がいるはずがありませんね。
トイレ掃除もほどほどにしていこうと思います。

■イベントで人生相談いただいたみなさま、下記コメント欄に人生相談をいただけましたら次回コラムにてご回答しますので、お待ちしております。
〆切:4/30(月)


【筆者プロフィール】
pro_iketani 
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]
【テレビドラマ】 

【映画】
2018年5月19日(土) 公開
「モリのいる場所」(監督:沖田修一)


池谷のぶえ単行本販売中!
kick shop nikkan engeki

第12回 矢崎亜希子さん((株)えんぶ)

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

3月に(株)えんぶさんから発売される、「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~」の出版記念イベントを、3/20(火)に開催します!

と、このコラムでも前回告知させていただきましたが、おかげさまで即日完売。
急遽、追加公演の開催も決定しましたが、そちらも完売いたしました。

素敵な現実と、みなさまの勇気に、改めてありがとうございます。

めったなことじゃヤル気が出ない私の性質を、みなさんも薄々感づいてくださっての完売だと思います。

池谷のヤツもう二度とこんなことやらねーぞ、今回観に行っとかないと…というみなさんの心の声が、私の心にもビンビン響きます…。

その通り!!
いまだになぜ、あたいヤル!! と宣言したのか不思議でなりませんもの。

不思議なりに、コツコツと作業を進め、初の自作自演ひとり芝居(まったく興味がない)の、第一稿を先日かき揚げました。

あ、変換ミスついでに、美味しいかき揚げ食べたいですね…。
かき揚げって、自宅で作るとサックサクになりにくいじゃないですか。
だからついつい、外食先でかき揚げを見つけると熱い視線を送ってしまいますよね…。

そろそろ、山菜の天ぷらの季節ですしね。
山菜の時期だけ、長野や岐阜や山形や…山間のまちに滞在して、心行くまで山菜の天ぷらを食べたい…。

総合すると、ただダラダラと天ぷらを食べたい…ほら、こんな人間ですよ。こんな人間がよく、自ら何かをしようとしたではありませんか。

ヤル気については、今回だいぶ使い果たしてしまうと思うので、もう今世ではヤル気に会えないのかと思うと寂しい気もしますが、山菜の天ぷらが食べられるなら、それはそれでよいです。

ほら、かき揚げですらなくなっちゃったし。
書き上げたんですよ、ひとり芝居の第一稿を。
書きたいテーマも特にないので、普段思うことを書き綴っていったらそれらしきものはできたのですが、次はそれを覚えるのですよね…、そしてお稽古するのですよね…まだまだ先が思いやられます。

さて、今回は、そんなイベントの原点となった、「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る」連載の扉を開いてくれ、それを単行本にまでしてくれようとしている奇特な、(株)えんぶの矢崎亜希子さんからのご相談です。

*****

池谷さん、いつも、ありがとうございます。



1つ目は池谷さんに怒られそうな内容ですが・・・。

最近、メールマガジンの挨拶文のネタに困っています。

普通の文章が書けないので、自分ネタでここ数年、週に2回書いていますが、そろそろネタが尽きてきた気が・・・。

身近な話題におもしろいオチをつける訓練方法などご存じないでしょうか?



2つ目は、1の対策として、作り話でもいいかなと思うのですが、なかなか嘘がつけません。

ちょっとくらい気を使って、思いやりのある(?)嘘をつけるようになるにはどうしたらよいでしょうか?



最後に、雑談が苦手です。

他愛のない話題でも、つい「自分の正しい考えを伝えねば!」と考え、なかなか発言ができません。

もっと気楽に、相手に気の利いた返答を(多少の嘘も含めて)できたらと思うことがしばしばです。

雑談力を鍛えるには、どうしたらよいでしょうか。



他力本願な悩みばかりですみません・・・。

どうぞよろしくお願いいたします。

矢崎亜希子((株)えんぶ)

*****

まずは、メルマガの挨拶文のネタですね。
ご自分のネタだけで週に2回は、なかなかの頻度ですね。逆に、いままでよく頑張ってこられたと思います。
自分に置き換えた場合、ほぼほぼ書くことがない…仕事以外は、だいたい毎日同じような生活をしているものですから…。
オーソドックスですと、季節関係、明るいニュース関係、食べ物関係、健康関係…などが挨拶文には適していると思いますが、「何をしでかすかわからないもの」の観察日記的なことだと、半永久的に挨拶できそうな気がします。
例えば、事務所で生き物を飼う。もしくは、近所の猫を観察する。植物でもよいかもしれませんね。
または、挨拶文も一回一回オチをつけず、二回にわけてひっぱる…という手もあります。
どちらにせよ、挨拶文も続きが気になる…と思ってもらう作戦などはいかがでしょうか。

次に、嘘をつけないというご相談ですね。
本当にそう思います。矢崎さんは嘘がつけないと思います。
何かをお話ししている途中でも、あ…矢崎さんきっといま疑問に思ってるな…とか、全面に表れてそれはそれは素直で素敵です。
そこが、矢崎さんの素敵なところで、絶対なくなってはほしくないので、嘘なんて必要ないからーっ! と心から叫び鯛ですが、あ、変換ミスついでに、鯛のお寿司も食べたいですね…。とかすぐ適当に脇道に逸れてしまう自分からすると、キラキラと輝いてみえる性質でうらやましい限りです。
きっと矢崎さんのことですから、思いやりのある嘘をついたとしても、あ…矢崎さんきっと思いやりで嘘ついてくれてるな…と、周りの人は思ってしまうかもしれません。
それは結果、矢崎さんも周りの人も気をつかってしまうことになってしまいますものね…だから、矢崎さんは嘘なんてつかなくて大丈夫です!

その流れで、雑談へのご相談ですね。
雑談というのは、楽しい時もあれば、無理やりな時もありますよね。
意味のある雑談と、意味のない雑談というのもあると思います。
多分、楽しい雑談や、意味のある雑談の時は、あれこれ気を使わずとも、矢崎さんの思う「正しい考え」も挿入しやすいのだと思います。
しかし、世の中のだいたいの雑談は、無理やりで意味のない雑談が多いですよね。
でも、それはもしかしたら、自分にとっては意味のないものでも、相手にとっては必要な雑談なのかもしれない…と考えたりはします。そうなった時に、相手が何を欲してるのかなぁ…と思って、相槌をうったり、質問したりするのも手かもしれません。
そしてきっと矢崎さんは嘘をつけないと思うので笑…矢崎さんが思う気持ちを話せば、ゆくゆくは雑談じゃなくなる場合もあるかもしれませんね。

でも、そういうのも疲れちゃう時もありますものね。
私ももうこの先いくら長く生きたとしても、人生の折り返し地点はとっくに通過したと感じますので、自分に必要ないものに時間をかけることがおっくうになってまいりました。

今回の矢崎さんのご相談をまとめると、相手を気遣って思いやりのあるちょっとした嘘をつけるようになれればなぁ…ということかなと思いますが、矢崎さんが日々そう思いながらメルマガの挨拶文を書いたり、思いやりある嘘をつこうとしたり、雑談したりしている、それがもう矢崎さん以外の何者でもありません。

もうあたし、嘘つけないわ!!

そう自分を認めるのが、一番素敵かな…と思ったりします。
というか、矢崎さんは既にそう認めながら生きている、そんな強さも感じます。そこが素敵なところだと思うので、できればこれからも嘘をつけない矢崎さんでいてほしいです。


ラッキー待ち受け
IMG_0349
どうしても、メルマガのネタがなくなって、「先日、ふらっと横浜へ行ってきました!」という嘘をつくしかなくなった時、ぜひこの写真をお使いください。
「ウミネコ、飼いはじめました!」とか、「自宅のテラスで、コーヒータイム!」とかの写真に使用してもらっても大丈夫です。

■(株)えんぶさんの今後の予定
3/20 単行本「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る」発売!只今、予約受付中です。
3/20までのご予約いただいた方には、池谷のぶえサイン&おまけペーパー書き下ろしつき♪


【筆者プロフィール】
pro_iketani 
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]
【テレビドラマ】 
毎週金曜23:15~

【映画】
2018年5月19日(土) 公開
「モリのいる場所」(監督:沖田修一)


池谷のぶえ単行本販売中!
kick shop nikkan engeki

第11回 坂口真人さん((株)えんぶ)

むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

このコラムも、先月無事に10回を迎えました。
このコラムの前には、「池谷のぶえの国語、算数、理科、社会。」、もっと前には、「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る」を連載。

何年にも渡ってとりとめもないことをつらつらと綴ってきたわけですが、なんとついに、その1本が単行本化されることになりました!

単行本「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る」
3月に、(株)えんぶから発売!

そしてその勢いに乗っかって、1000年に1度出るか出ないかの妙なヤル気が湧いてきて、出版記念イベントを開催することにしました。

池谷にあるまじき、すごいヤル気でしょ!?
ということでまずは告知!

__________

雑誌「えんぶ」のWEBサイト、「演劇キック」のコラムコーナーで、2013年から約1年半連載していました、「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~」が、単行本となって出版されることになりました。
私の生い立ちから、演じることがお仕事になった近年までを綴った半生記です。

出版を記念して、この際、自分のまったく興味がないことや、自分のやりたいことばかりを詰め込んでお祭りをしてみようと思います。

初の自作自演ひとり芝居(まったく興味がない)、
公開人生相談(あまり興味がない)、
ゲスト・ブルー&スカイ(ふつう)、
歌(少し興味がある)、
獅子舞(とても興味がある)、
などを予定しています。
ちょっと並べてみただけでも、恐ろしい企画ですね。

なのでどうか、池谷に興味がない方はくれぐれもいらっしゃらないでくださいね。
苦痛だと思いますので。

お酒を飲みながら、1時間くらいのゆるいお祭りになる予定です。
会場では、「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る~」サイン本の販売もいたします。
どうしょうもなく魔が差したり、お金の使い道に迷っていたりしたら、ぜひいらしてください。
                                                   
日  程:3月20日(火) 開場18:30/開演19:30
料  金:2,000円(1ドリンク込み)
予約受付:2月15日(木)18時より
     風知空知メール(先着受信順整理番号付き)にて受付
     yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
     ご希望公演名(池谷のぶえイベント)、日時、お名前、枚数(4名様まで)、電話番号を
     必ずご明記の上、上記メールにお申し込みください。
会  場:風知空知
     東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4F TEL 03-5433-2191
     小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」南口徒歩3分
__________

もうほんとに、私のヤル気も次に見られるのは1000年後になるわけですから、私でさえ、生きているうちはもう二度と見ることはできません。
卒業シーズンですし、どうしょうもなく人恋しくなったら、ぜひいらしてください。

さて、そんな今回は、「池谷さんの女優半生記を書いてごらんなさい」と「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る」連載の扉を開いてくれ、それを単行本にまでしてくれようとしている奇特なお二人、(株)えんぶの坂口真人さんと矢崎亜希子さんからのご相談です。

*****


池谷さん、お世話になっております。

この欄の依頼主が、ご相談を依頼してよいものかとも思いましたが・・・、ご相談です。



1)僕もいい歳になり、周りの方々に心配していただくことが多くなりました。咽せれば→誤飲? 物忘れすれば→呆け? つまずけば→グルタミン? この前はついに電車で席を譲っていただいてしまいました。本当にありがたいことではありますが、けっこう嫌です。どうしたらいいでしょうか?



2)そんなわけで、前職を含めると40年近く社長をやっております。が、少しも儲かりません。なんとか儲かる方法はないものでしょうか? ちなみに現在は(株)えんぶを運営しており、出版とインターネット通販を生業としております。社訓は「武士じゃ無いけど、武士の商法」です。



3)時事ネタでひとつ。オリンピックというイベントにどうもなじめません。クーベルタン男爵は「オリンピックで重要なことは、勝つことではなく参加することである」と言っていたような・・・。そして「アマチュアの祭典」とかのフレーズもあったかと思います。いつの間にか真逆ですもんね。スポーツは好きなのですがどうしたらなじめるでしょうか?

坂口真人さん((株)えんぶ)



*****

1)についてお答します。
心配してくれるのはありがたいが、いちいち心配されるのは嫌だ…ということですね。しかし私も、もし身近に坂口さんがつまずいたりしたら、「グルタミン飲んだ方がいいんじゃないですか?」とか、ついつい口にしてしまうかもしれません。
それはなぜか。坂口さんが話しかけやすい雰囲気があるからです。
もし、グルタミンなんて言ったら絶対怒られる、もし席を譲ったら絶対怒られる…そんな雰囲気の人を、周りの人はいちいち心配しません。心配=身の危険だからです。
ということは、常に周りを危険な目にあわせそうなビジュアルになることが、いちいち心配されない一番の近道です。
手っ取り早い方法としては、タトゥー、葉巻、サングラス、革ジャン、スカル系のアクセサリー、背中には日本刀、そして常に狂犬を同伴させる。
また別のジャンルでの心配はされると思いますので、その時はまたご相談ください。



2)についてお答えします。
武士の商法ということで、実際の武士がどれほどの儲けだったのか調べたところ、武士にもさまざまな階級があって、儲からない武士たちは副業として、金魚や鈴虫やコオロギなどの養殖、傘張や提灯や凧作り、朝顔やツツジの栽培などを副業として行っていたそうです。
副業という概念をどこまでとするかにもよりますが、少なくともコオロギの養殖などをしなくとも、演劇をバックアップするお仕事で40年間続けてこられていることは、すごいことではないでしょうか。

そして、武士の心得も調べました。

・嘘を言わない。
・利己主義にならない。
・礼儀作法を正す。
・上の者にへつらわず、下の者を侮らない。
・人の悪口を言わない。
・約束を破らない。
・人の窮地を見捨てない。
・してはならないことをしない。
・死すべき場では一歩も引かない。
・義理を重んじる。

これをすべて守れる武士たちって、とても素敵な方たちだったのですね。
武士と結婚したいくらいです。
しかし、素敵な方たちが必ずしも裕福にならないのが人間世界の闇です。

こんな素晴らしい生き方をしていたら、儲かるわけがありません。
といいますか、儲けようなんて思わないのが武士なのかもしれません。

少なくとも私は、人の悪口とか絶対言いたくなりますし、悪口言っちゃだめなくらいだったら儲からなくとも、思い切り悪口を言いながらつつましやかに生きたい。
なんとなく、坂口さんもそんな方面なのではないかと思ったりもしますが…。
儲かるには社訓を、「武士だけど、武士じゃない商法」にしないといけないのかもしれません。



3)についてお答えします。
オリンピック、多くの方々は楽しみにしているのでしょうね。
私なぞは、そもそもスポーツにもあまり興味がありませんし、人が大勢集まるイベントも苦手ですし、数年後に東京で開催されるオリンピックになじめない自信がたっぷりあります。
演劇の界隈でもそんな話が出てくることがよくあります。そこで思うのは、数年後の東京オリンピックと全く同時期に、ナンセンス・オリンピックを開催するのはいかがでしょうか。自分がなじめるオリンピックを生み出すのです。
劇団時代にやっていた、おでこに10円玉を張り付けて落ちないようにする競技、髪の毛だけでボールをゴールさせる髪の毛サッカーなど、いろいろなナンセンス競技があります。
開会式は動物だけが出て、閉会式は赤ちゃんだけが出る。
聖火ランナーは、火以外なら何を持ってもいい。
どうせ、正式なオリンピックを大好きな方々のパワーに勝つことはできませんし、そんなに簡単に興味を持つことなどできません。
それならば、現実逃避が一番近道です。
坂口さん、ぜひ(株)えんぶでプロデュースしてください。


わあ! 今回はずいぶんと大量コラムになってしまいましたので、矢崎さんのご相談はまた次回にじっくりと!


ラッキー待ち受け
IMG_4752
私なら、聖火のかわりにこれを持って走ります。おのずとリスが着いてくるでしょう。そのまま開会式に連れて行けますし、なんといってもかわいいです。

■(株)えんぶさんの今後の予定
3/9 雑誌「えんぶ」4月号発売。
3月下旬 単行本「贋作 女優/池谷のぶえ~涙の数だけ、愛を知る」発売。


【筆者プロフィール】
pro_iketani 
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]
【テレビドラマ】 
毎週金曜23:15~
テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」

池谷のぶえ単行本販売中!
kick shop nikkan engeki
日刊☆えんぶラインナップ

池谷のぶえの人生相談の館

松崎ひとみサムナツ活動日記

一十口裏の妄想危機一髪

粟根まことのエッセイ「未確認ヒコー舞台:UFB」

松永玲子のエッセイ「今夜もネットショッピング」

ノゾエ征爾のフォトエッセー「桜の島の野添酒店」

植本潤(花組芝居)vs坂口真人(演劇ぶっく編集長)対談「『過剰な人々』を巡る♂いささかな☀冒険」

ふれあい動物電気

kugiri

小野寺ずるのお散歩エロジェニック

池谷のぶえの国語算数理科社会。

南信州・駒ヶ根だよりby劇団サムライナッツ

演劇キック
ラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

演劇キックツイッター