むしろこっちが人生相談したい気持ち満々のコラム、「池谷のぶえの人生相談の館」です。

まさにこのコラムを書こうとした瞬間に、バリバリバリバリ!! と、どでかい雷が鳴り響き、なんだか外が物々しい雰囲気になってまいりました。

森の奥の人里離れた古い洋館で、ロウソクを灯しながらしたためている気持ちになってまいります。
ようやく、タイトル通り「館」感が出てまいりました。
今回はコラムの中で殺人事件も起こるやもしれません。

さて、4月は

キャー!!

あ! 早速!

キャー!!

あ! 2人目!

私もいつやられてしまうかわかりませんので、コラムを急ぎましょう。

さて、4月はなんだか1年分くらいの悲喜こもごもがあって、もう、疲れました…。
身体は正直で、4月末にはめったにひかない風邪に。それから2週間ほどたちますが、いまだ全快しません。全快ってどういう状態だったかも、忘れかけてきました。絵とかに描いておけばよかったですかね、全快。

今年の目標は? という、いつもなら苦手な質問も、いま聞かれたら「全快です」と答えられますし、お休みの日は何をしていますか? と聞かれたら「全快のための休養です」と、胸を張って答えられるのに…そんな時に限って、インタビューなんてありゃしない。

そう、ほしい時にほしいものってやってこない。
大概、少しずれてやってくるのです。

と、先に回答をしてから、今回はこちらのご相談です。

*****

のぶえさん

去年はのぶえさんとご一緒にお芝居ができたこと、ファンになったこと、出版記念イベントでのぶえさんの一人芝居が見れたこと、大変嬉しかったです! そして、こんな素敵な企画に人生相談できること、とても光栄です^-^



相談ごとは…



つまらない人とご飯食べに行きました。

そもそも特別知り合いではなかったのですが。

自分大好き人間で話が全然弾みません。

何かを発言する度に被せるように自分の事を話します。

中身は空っぽです。

会話も、食事も、お酒も美味しくなく、早めに切り上げました。

あの2時間弱の時間はとても苦痛でした。

無駄に過ごしてしまったこの時間はどう取り返したらいいのでしょうか?

美波さん(女優)



*****

美波ちゃんとは出会ってから10年くらい経つかもしれないですが、ワークショップが一緒とか、それぞれの公演を観に行った際ご挨拶するとか、飲みの席で一緒とか…ずっと微妙な距離感でしたね。

なんとなく、世間から持たれているイメージ的にも、あまり同じ作品に呼ばれないようなタイプでもない気がしていたので、昨年の共演は私もとても嬉しかったです。

俳優さん同士って、そういう関係性ってわりとありますよね。
なかなかご一緒できない俳優さん、やたらとご一緒する俳優さん、ご一緒する機会は何度かあってもまったく絡んだことのない俳優さん、飲み屋ばっかりで会っているのでもう何回もご一緒した気になっているけど一回もご一緒してない俳優さん…。

「飲み屋でしか会ったことない俳優だけのユニット」
みたいな企画を、どこかのプロデューサーさんがやってくれたらいいのに…とさえ思います。わりと面白い組み合わせがたくさんあるのに…。

そんな演劇世界ですから、美波ちゃんともやっと共演できた喜びと同時に、やはりこの先もあまり同じ作品に呼ばれる機会が少ない予感などもしていて、美波ちゃんとの貴重な共演を楽しみたい気持ちがたくさんありました。

とはいえ、やはりお芝居の絡みはほとんどなかったので、お稽古場や楽屋や飲み屋さんでの絡みね。

美波ちゃんは基本スコーン!としていて、気持ちを言葉にするときもストレートで、一見とても強そうに見えると思ったら、うそでしょ!? というくらい、フニャ~っと弱い時もあって。

でもそれら全てを、変なラッピングをすることなく、剥き出しで生きている様が、私にとってはとても気持ちがよいのです。

だからきっと、うまく伝わらないこともたくさんあったり、誤解を受けることも多いと思うのですが、裏がない正直な気持ちだと思うと、不思議な安心感があったりする。

そんなスコーン!とした美波ちゃんが、そんな会話も、食事も、お酒も美味しくない状態でよく2時間も頑張ったなぁ…と、私はいま感動さえ覚えています。

よくやったじゃないのさ!

フランスでお仕事することも含め、いろいろ自分でがんばってるんだものね。
いろいろな人に会ってみることも、自分でやる必要も出てくるものね。

よく、「その時間も必要な時間だったのですよ」的なことを言われがちかもですが、なかなかそうも思えないですよね。

きっと、いろいろ進んで行こうとしている今の美波ちゃんにとっては、すぐに返してほしい2時間だと思います。
でもたぶんこの先も、そうした2時間はたくさんあるかもしれない。
そして、その中にはもしかしたら先につながる2時間もあるかもしれない。

でもそれは、実際会ってみないとわからないことだし。
だから、まずその方と会おうと思ったことで100点、2時間がんばったことで100点だよ。私から200点とるための2時間だったのよ。

相談前にさっさと回答してしまいましたが、ほしい時にほしいものってやってこない。大概、少しずれてやってくることが多い気がしています。

その2時間で欲しかったものは、もうすこし後にずれてやってくると思うので、自分にとってステキなことに敏感で鼻も利く美波ちゃんらしく、これからもどんどん突き進んでね!

そしてまたいつか共演できますよう…

キャー!

あ! 3人目!


ラッキー待ち受け
FullSizeRender
公演中に美波ちゃんが差し入れしてくれた、お父様特性の本場フランスのキッシュが美味しすぎて、いままでキッシュというものはおしゃれな女子がおしゃれに食べるものだとばかり思っていたけど、おしゃれじゃないけどキッシュにハマり中。
これは、代々木公園駅近くのお店の、フワフワキッシュ。代々木公園駅には「ハシヤ」という、私にとってのご褒美スパゲティ屋さんがあったのですが、最近閉店。今後は、このキッシュがご褒美です。美波ちゃんも連れて行きたい!


■美波さんの今後の予定

1986年、東京都出身。
2000年に映画『バトル・ロワイヤル』でスクリーンデビュー。2007年のドラマ『有閑倶楽部』(日本テレビ)など多数の映像作品のほか、舞台でも蜷川幸雄演出の『エレンディラ』(2007年)をはじめ、野田秀樹、栗山民也、宮本亜門、長塚圭史ら名だたる演出家たちの作品で活躍。
現在は拠点をパリに移して活動しており、新作映画『Vision』(河瀬直美監督6月8日全国ロードショー) では主演のジュリエット・ビノシュのアシスタント兼通訳役で出演している。


【筆者プロフィール】
pro_iketani 
池谷のぶえ
いけたにのぶえ94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品、NODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。

[出演情報]
【舞台】
(作・演出:ジョンソン&ジャクソン〈大倉孝二・ブルー&スカイ〉)
6月21日(木)~7月1日(日)CBGKシブゲキ!! 
7月6日(金)~7月8日(日)ABCホール

【映画】
「モリのいる場所」(監督:沖田修一)
5月19日(土) 公開

【テレビドラマ】 



池谷のぶえ単行本販売中!
kick shop nikkan engeki